忍者ブログ
ダイナモ コミックス
TECH SPEC
■”ダイナモコミックス”はTFのアメコミを出来る限り解りやすく紹介したり解説したりするブログです。
リンクはご自由にどうぞ
■管理人・シンのすけ

■TOY関連はコチラ↓ ダイナモトレイン  
近日紹介予定のタイトル

"More Than Meets the Eye 1"
既刊、続刊

"Transformers: Dark Cybertron 1"


"The Transformers: Dark Prelude"


"Transformers: More Than Meets the Eye 5"


"Transformers: More Than Meets the Eye 4"


"Transformers: More Than Meets the Eye 3"


"Transformers: More Than Meets the Eye 2 "


"Transformers : Robots in Disguise3"


"Transformers : Robots in Disguise2"


"Transformers : Robots in Disguise1"


"Classics U.k. 1"


"Transformers Classics 1"


"Transformers Vault"

最新コメント
[12/09 シンのすけ]
[06/28 プライム]
[02/11 シンのすけ]
[02/04 プライム]
[11/14 シンのすけ]
フリーエリア
ブログ内検索
[17] [16] [15] [13] [10] [9] [1] [8] [12] [7] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

地球人から姿を隠し活動していたTF達がついにその姿を現す。
IDW版TFクライマックス!

【あらすじ】
ある日、ニューヨークの町に巨大なロボット軍団が現れる。
ALL HAIL MEGATRON
「すごいな、歩いてるぞ」
「映画か何かか?」

ALL HAIL MEGATRON
「地球のみなさん、我々は協調と親善のメッセージを伝えるためやってきました」
「・・・・」
「ぷっははは!」

ALL HAIL MEGATRON
どかーん。うーむ、悪だ。

ALL HAIL MEGATRON
ビルをなぎ倒し、米軍機を翻弄するディセプティコン軍団。
「これが破壊だと?スタースクリーム。
お前は大口を叩くがやることがいつも小さいのだ!」


ALL HAIL MEGATRON
メガ様の大規模破壊も恐いけど、カセットロンの対人殲滅戦闘が恐い。
超低周波で精神にダメージを与えた上で、ドリル!生身の人間にドリル!

ALL HAIL MEGATRON
ついに登場デバステイター!
足下の乗用車と比べて余りにデカイ!勝てる気がしない。
ホワイトハウスも陥落、アメリカは国家としての機能を完全に失ってしまう。

ALL HAIL MEGATRON
この未曾有の危機に対し、オートボットは人類を守ってはくれなかった、
彼等は既にディセプティコンに敗れ、宇宙の彼方へ敗走していたのだ…。

【解説】
vol.1ではとにかくディセプティコンの大破壊が描かれます。
正直これまでのちまちました作戦は何だったんだというくらい圧倒的。

敗走したオートボットはセイバートロン星のカップ隊と合流しますが、ひたすら逃走劇が続きます。
ALL HAIL MEGATRON
「パーセプターの奴、一体いつからあんなヤバくなっちまったんだ?」
カップ隊にはクセの強いキャラがそろっています。
パーセプターは科学者キャラから一転、クールなスナイパーに。
トラックスはちょっと引いてるし、顕微鏡の使い方としては
大いに間違ってるけど、クリフジャンパーには好評みたい。
カップもですけど、以前のスポットライト登場時と人格が変わっちゃってますが。
その辺の経緯は後のvol.2,3にて。

勝利をつかんだが故に内部に軋轢が生じ始めるディセプティコンと
オプティマスプライムが倒れ、結束の弱まるオートボット。
勝者と敗者、対照的でありながら両軍団ともにその結束がテーマとして物語は進んでゆきます。

じゃ、vol.2につづく!

Transformers, All Hail Megatron 1: More Than Meets the Eye!

拍手[10回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]