忍者ブログ
ダイナモ コミックス
TECH SPEC
■”ダイナモコミックス”はTFのアメコミを出来る限り解りやすく紹介したり解説したりするブログです。
リンクはご自由にどうぞ
■管理人・シンのすけ

■TOY関連はコチラ↓ ダイナモトレイン  
近日紹介予定のタイトル

"More Than Meets the Eye 1"
既刊、続刊

"Transformers: Dark Cybertron 1"


"The Transformers: Dark Prelude"


"Transformers: More Than Meets the Eye 5"


"Transformers: More Than Meets the Eye 4"


"Transformers: More Than Meets the Eye 3"


"Transformers: More Than Meets the Eye 2 "


"Transformers : Robots in Disguise3"


"Transformers : Robots in Disguise2"


"Transformers : Robots in Disguise1"


"Classics U.k. 1"


"Transformers Classics 1"


"Transformers Vault"

最新コメント
[12/09 シンのすけ]
[06/28 プライム]
[02/11 シンのすけ]
[02/04 プライム]
[11/14 シンのすけ]
フリーエリア
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【あらすじ】
escalation
ハンター、ベリティ、ジミー、3人は家に帰される事になった。
彼らの安全のためにオプティマスプライムが下した決断だが、彼らは釈然としない。

escalation
アイアンハイドとサンストリーカーに護られ、オートボット基地を後にする3人だが、
ハイウェイで謎の組織”マシネイション”の待ち伏せを受け、
サンストリーカーは破壊され、乗っていたハンターごと連れ去られてしまう。

escalation
サンストリーカーとハンターは死んだと思われた。
しかし”マシネイション”の倉庫から奪還したサンストリーカーのボディは
オートボット達を欺くためのただの自動車のスクラップだった。

escalation
ふたりは生きているかもしれない。
希望はつながったが、プライムはディセプティコンへの対応を優先する決定をする。
メガトロンが世界各地の紛争地域を攻撃すると同時に、
各国の要人を”ファクシメイル”と呼ばれる忠実な複製人間にすりかえ、
戦火が拡大するよう仕向けていたからだ。
escalation

【解説】
オプティマスプライムとメガトロンが地球に到着しオートボットとディセプティコンの戦いは本格化。
escalation
両軍リーダーの肉弾戦が熱い!
メガトロンフックでオプティマスが沈む!
escalation
さらに"Spotlight"で活躍したホットロッドやナイトビート、シックスショットまでもが
続々登場で物語は加速しはじめます。
escalation
オプティマスプライムのキャブ、トレーラー、ローラーの三位一体での作戦とか、
G1設定を活かしたマニアックな描写も見所。

And then …
escalation
「あんたたちは誰だ?俺の体に何をした?」
「正しい状態に修理してやったまでだ。
君には我等マシネイションの新たな世界秩序の一部として働いてもらう。」

そこにあったのは、量産されたサンストリーカーのボディだった。

"The Transformers : Spotlight 2"に続きます
Escalation (Transformers)

Transformers: Idw Collection 2
2010年9月発売予定の"Transformers: The Idw Collection vol.2"に新たに収録されるようですので
これから読まれる方にはこちらをオススメします。

拍手[1回]

PR
忍者ブログ [PR]