忍者ブログ
ダイナモ コミックス
TECH SPEC
■”ダイナモコミックス”はTFのアメコミを出来る限り解りやすく紹介したり解説したりするブログです。
リンクはご自由にどうぞ
■管理人・シンのすけ

■TOY関連はコチラ↓ ダイナモトレイン  
近日紹介予定のタイトル

"More Than Meets the Eye 1"
既刊、続刊

"Transformers: Dark Cybertron 1"


"The Transformers: Dark Prelude"


"Transformers: More Than Meets the Eye 5"


"Transformers: More Than Meets the Eye 4"


"Transformers: More Than Meets the Eye 3"


"Transformers: More Than Meets the Eye 2 "


"Transformers : Robots in Disguise3"


"Transformers : Robots in Disguise2"


"Transformers : Robots in Disguise1"


"Classics U.k. 1"


"Transformers Classics 1"


"Transformers Vault"

最新コメント
[12/09 シンのすけ]
[06/28 プライム]
[02/11 シンのすけ]
[02/04 プライム]
[11/14 シンのすけ]
フリーエリア
ブログ内検索
[30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [21] [20] [19]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



【あらすじ】
DRIFT
ディセプティコンの戦士デッドロック率いる部隊は、
オートボット部隊との戦闘に勝利した。
しかし、度重なる命令違反の咎でデッドロックは拘束され、上官ターモイルの尋問を受ける。

DRIFT
「テメェ、いよいよ自暴自棄な無茶が過ぎるぜ」

銃口をむけられたデッドロックは間一髪で逃走、
船の脱出ポッドを奪い宇宙へと逃げ延びるのだった。
DRIFT
デッドロックは不時着した惑星で奴隷商人の基地を発見、
そこで”ウィング”と名乗る男に出会う。

DRIFT
「お前は宇宙船を必要としている、私はあの奴隷達を解放したいと考えている。
一人では不可能だが共にならばー」


ウィングと共に奴隷商人の基地を襲撃するデッドロックだったが
単独で行動の末に奴隷商人の兵士達に発見され袋だたきに遭う。
DRIFT
見知らぬ部屋でデッドロックは目を覚ました。
最初に視界に映ったのはウィングと見知らぬセイバートロニアンだった。
「何が・・・どうなってる?」
「きみのボディはすっかり破壊されていたのでね、
我々が再生したのだよ、ディセプティコン。」


DRIFT
そこは”ニュークリスタルシティ”。
セイバートロン星の内戦から逃げ延びたセイバートロニアン達が
惑星の地下に築いた隠れ里だった。

【解説】
本作は、ディセプティコン戦士デッドロックが、いかにして
オートボット戦士ドリフトになったのかが語られています。
DRIFT
ディセプティコン以前、貧民街で暮らしていたドリフト。
彼がディセプティコンに加入した動機が明らかに。

DRIFT
クリスタルシティのリーダー、ダイアトラス。
戦いを避けるため、シティの存在を隠し続けてきた非戦論者。

DRIFT
ディセプティコンのロックダウンもN.E.S.T.版のデザインで登場。
メガトロンの命を受け、デッドロックを連れ戻しにやってきました。

DRIFT
あの長剣を譲り受ける経緯などドリフトの過去がすっかり解ります。
作画レベルも高く、ストーリーもシンプルなので入門用によい一冊だと思います。

拍手[19回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]