忍者ブログ
ダイナモ コミックス
TECH SPEC
■”ダイナモコミックス”はTFのアメコミを出来る限り解りやすく紹介したり解説したりするブログです。
リンクはご自由にどうぞ
■管理人・シンのすけ

■TOY関連はコチラ↓ ダイナモトレイン  
近日紹介予定のタイトル

"More Than Meets the Eye 1"
既刊、続刊

"Transformers: Dark Cybertron 1"


"The Transformers: Dark Prelude"


"Transformers: More Than Meets the Eye 5"


"Transformers: More Than Meets the Eye 4"


"Transformers: More Than Meets the Eye 3"


"Transformers: More Than Meets the Eye 2 "


"Transformers : Robots in Disguise3"


"Transformers : Robots in Disguise2"


"Transformers : Robots in Disguise1"


"Classics U.k. 1"


"Transformers Classics 1"


"Transformers Vault"

最新コメント
[12/09 シンのすけ]
[06/28 プライム]
[02/11 シンのすけ]
[02/04 プライム]
[11/14 シンのすけ]
フリーエリア
ブログ内検索
[8] [12] [7] [6] [5] [4] [11] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

”Spotlight ”はその名のとおり個別のキャラクターにスポットをあてた短編集です。
各キャラクターを深く掘下げるだけでなく、”The Transformers”本編へと繋がる伏線を張っていたり
本編と直接関連のないTFたちの活躍を描くなど、
IDW-TFユニバースにより厚みを持たせている重要なシリーズです。

vol.1ではショックウェーブ、ナイトビート、ホットロッド、シックスショット、ウルトラマグナスの5編を収録しています。

【あらすじ】
spotlight
ショックウェーブは考えていた。
このまま永きに渡る内戦が続けば、星は疲弊しエネルゴンは早晩枯渇する。
未来を案じた彼は、密かにいくつものエネルゴンロケットを宇宙に送り出し、
その内のひとつがたどり着いた惑星-生命誕生以前の地球-を観察し続けた。
そして氷河期が終わった頃、彼はエネルゴンの状態が非常に不安定になっている事に気付く。
遥か未来の収穫の日のため、エネルゴンを安定させねばならない。
彼はひとり地球に降り立ったー。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

”transformers”本編での重要ファクター”ウルトラエネルゴン”こと
”鉱石13”の秘密にせまる重要エピソード。

spotlight
人類が誕生する遥か昔から地球はショックウェーブの管理下にあった
というのも興味深いポイントですな(ビーストウォーズとの関連は???)。
もうひとつ興味深いのが、敵役として登場するダイノボット部隊。
以前ショックウェーブに任務を妨害された事を根にもつグリムロックは、
ショックウェーブに仕返しをするべく密かに彼を追跡し地球にたどり着きます。

善玉であるはずのダイノボット部隊がしょーもない理由で復讐に燃え
本来悪役のショックウェーブの壮大な計画を妨害するという構図がちょっと面白いです。
spotlight
生ビーストに変形するダイノボット部隊が見れるのも
ちょっとしたポイントかも。

spotlight
他に、”探偵”という異色の役職を活かしたナイトビート編、
孤高の破壊者シックスショット編など
普段あまりお目にかからないキャラクター達のエピソードが読めるというだけで
ちょっとうれしい一冊です。
スポットライトシリーズは短編集ということで比較的読み易いので、
アメコミTF初心者のお試しに向いてるかと思いますよ。

"The Transformers : escalation"に続きます。

--------------------------------
・発売日 2007/5/23
・出版社 IDW
・B5 136ページ フルカラー

拍手[1回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]